2017年9月27日(水)~28日(金)の3日間、東京ビックサイトで開催された「第44回 国際福祉機器展H.C.R.2017」に今年も行ってきました!!
昨年に続き、今年も2日間の参戦。
久しぶりの再会あり、初めての出会いあり、見どころも多く、時間が足りない感じでした。



こころよく撮影許可をくださり(H.C.R.会場入場時にプレス登録もしています)、色々とお話を聞かせてくださった、企業、メーカー、ショップ、関係者の方々にあらためてお礼申し上げます。


では、2017年のH.C.R.アクティブ系車イスのレポートです!!



■ミキ
まず、うかがったのはFORCEブランドを展開するミキのブース。
おじゃますると、なんと、ミキの代表取締役の芝﨑社長が直々に応対してくださいました!!
しかも、写真の掲載許可まで!!
ということで載せさせていただきました。
ミキ代表芝﨑社長
三貴工業所は昨年、製造・物流部門を株式会社ミキへ分割、三貴工業所は三貴ホールディングス株式会社と社名変更しています。
三貴工業所はアルミ車イスを手掛けるようになって、日本車椅子を設立、これがNICKとなって卸部門はミキが担っていたと思っておりましたが、いろいろ昔のお話もうかがうことができ大変勉強になりました。
うーん、三貴工業所、日進医療器、松永製作所など昭和30年代後半からの東海地方を中心とした日本の車イスメーカーの変遷、そして近年の新規企業の参入まで、「箱根式車いす」から始まったとされる日本の車イス史をまとめたような資料があると面白いと思うのですが・・・。ご存知の方がいたら教えてくださいませ。

話を戻しましょう。
個人的に、ミキのブースで目がいってしまったのはやっぱり「NOVA Light」と「NOVA altena_R」。
NOVA Lightについては昨年の展示以来ずっと気になっていたモデルの一つでした。(昨年記事はこちら
NOVALight


今年は昨年のようなFCR conceptなどの展示はありませんでしたが、ん!、ちょっとまった!芝﨑社長が乗られている車イスが凄すぎる!!!
失礼ながらアップで撮らせていただきます。。。
社長車イスアップ
↑クリックすると拡大できます。
最大の特徴はネルフ(NERV)マーク!!
ではなく、エヴァ初号機カラーリング!!!あえてフロント部分をホワイトにしていることで絶妙なバランスとなっています!!なんでもエヴァ新幹線のカラーリングを参考・・・

・・・じゃなくって!

最大の特徴はホイールです!
後で取り上げますが、台湾のGIGANTEXのホイール「WH210」です!!
このWH210は25インチしかないわけですが、「NOVA_RIGID」に25インチリアというこの組み合わせ!
ありなんですねー。カッコイイ!!やっぱり時代は25インチだと思います!!

ということで芝﨑社長、この度は色々とお話しさせていただきありがとうございました!





■松永製作所
続いては、MPです。
ブースの展示、見せ方にかなり力が入っていて凝っています。
パラアスリートによるトークイベントや車いすバスケの体験会などもあり、とってもにぎやか!
12月に公開予定の映画で土屋太鳳さん主演の「8年越しの花嫁」のパネルも目を引いています。(劇中でSuai2が登場します)
今年の新春ドラマ「君に捧げるエンブレム」といい、最近、テレビや映画でMPの車イスを見かける機会が増えた気がします。

さて製品では、、、お!最新機種の「K-MAX」が展示されています。しかし、その隣にはもっと注目すべきものが!! 
MP参考出品
なんだこれは!!
一瞬「D-MAX」かと思いましたが、アンダーフレームがありません。なにより見たことのないフットサポートの形状です。アンダーフレームが無いのは海外モデルではスタンダードですが、日本ではティグの「Cloight」や「BUZZ」ぐらい。(あと「OZ」もね)
パネルを見ると「参考出品」となっていて、軽量化したブレーキを採用するなどで8.8キロだそうで、なかなか軽量。
そしてきっと、最大のセールスポイントは安定感のある転がりの良さなのかな、と勝手に想像。
「ビートルフットサポート」というらしいフットサポートも、よく考えれば足がキャスターに干渉しないようにする最適な形状かも。
D-MAXと同様にホイールベースを長くとって、Suai2やK-MAXで使用している「ミナモパイプ」を採用するなど、ザ・MPって感じの一台です。
お聞きしたところモデル名はきまっていないそうですので、勝手に名称を予想してみました!

その名も「Z-MAX」なんてどうでしょう!!

あくまで、私の勝手な予想です・・・
 


H.C.R.が終わると秋だな〜と毎年しみじみ。
さて、まだまだレポートは続きます!!!!